NFC 神経衰弱


nfc_logo_2

Engish page

目次
概要 | 準備 | 遊び方
画面の説明 メイン画面 | 動画画面 | 設定画面 | カード一覧画面 | PC画面
アクセス許可 | ソースコード

概要
「NFC 神経衰弱」は、NFCタグ を使用した神経衰弱のゲームです。
Google Play からダウンロードしてください。

同封している画像は、横浜市の 野毛山動物園 で撮影しました。

準備
ゲームを始める前に準備が必要です。
NFC神経衰弱ゲームの準備 をご覧ください。

遊び方
トランプの神経衰弱と同じです。
(1) カードを並べます。

(2) カードの上に Android端末 をかざします。
該当する写真が表示されます。

(3) 同じ動物の写真を揃えます。

(4) 全部揃うと、動画が表示されます。
nfc_video

画面の説明
1. メイン画面
(1) 「カードを読み取ってください」が表示されます
nfc_preview

(2) カードをかざすと、自動的に対応する画像が表示されます。
(2-1) 1枚目のカード
nfc_card_first

(2-2) 2枚目のカードをかざして、1枚目と一致したとき
nfc_card_second

(2-3) 1枚目と2枚目のカードが一致しないとき
nfc_card_unmatch

(2-4) 1枚目と2枚目がカードが同じとき
nfc_card_same

(2-5) 登録されていないカードを読み取ったときは、その旨の Toast が表示されます
nfc_card_not_register

(3) カードを登録していないとき
「カードを登録してください」が表示されます
nfc_first

(4) メニュー
メニューアイコンを押すと、下段にメニューが表示されます。
(4-1) ゲーム開始
ゲームを開始します。
すでにゲームが始まっているときは、そのゲームを終了して、
新たにゲーを開始します。
(4-3) このアプリについて
このアプリの説明が表示されます。
(4-2) 使い方
使い方のWEBページが表示されます。
今、見ているページです。
(4-3) 終了
アプリを終了します。
nfc_menu
nfc_about
nfc_usage_2

2. 動画画面
カードが全部揃うと、動画が表示されます
nfc_video

3. 設定画面
nfc_setting_2

(1) カードの登録
(1-1) カードの登録
カードをかざすと、自動的にタグが読みとれ、画像との対応づけが行われます。
nfc_register_first

(1-2) 最後のカードが登録されると、「ゲーム開始」が表示されます。
nfc_register_last

(1-3) すでに登録されているカードを読み取ったときは、その旨のダイアログが表示されます。
そのカードの情報を削除することができます。
nfc_setting_already

(2) 全て消去する
登録したカードを全て消去します。

(3) カード枚数の選択
2枚, 4枚, 6枚, 8枚 ,10枚 が選択できます。
nfc_setting_num

(4) ディレクトリの選択
ディレクトリは PC から設定します。「5. PC画面」を参照のこと。
nfc_setting_dir

(5) カードの一覧
「カード一覧画面」を表示します。

(6) 動画
「動画画面」を表示します。

(7) ゲーム開始
「メイン画面」に戻ります。

4. カード一覧画面
(1) 戻る
設定画面に戻ります。
(2) 項目
項目をクリックすると、カードの情報を表示します。
カードの情報を削除することができます。
nfc_setting_item

5. PC画面
添付されている画像に飽きたら、好きな画像を使うことが出来ます。
PC にて Android File Transfer を起動します。
SDカードに NFC_Concentration ディレクトリがあります。
その下に、任意のディレクトリを作成して、その中に画像を置くことができます。
「設定画面」の「ディレクトリの選択」から選択します。
NFC神経衰弱ゲームの画像切替え をご覧ください。
nfc_mac_dir_2 nfc_mac_files

アクセス許可
このアプリでは3つのアクセス許可を要求します。
(1) NFC
NFCカードを読み取ります
(2) SDカード
SDカードに画像を保存しています。
(3) VIBRATE
カードが一致したときに振動します。

ソースコード
code google で公開しています


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です