Star Trek Text Game を webアプリ に移植する


これは予告だけです。
python と android に移植しましたが、
どちらも誰でもすぐにプレイできるわけものではない。
にプレイできるとすれば、webアプリだろうと、思い至った。
web アプリは、PHPなどのサーバーサイド言語で記述することが多いが、
今回は、データーベースなどのバックエンドのないので、
クライアントサイドのjavascriprt言語で記述した。
javascriprtの利点として、
apsche などの web サーバーが不要で、 web ブラウザーだけで、開発と実行ができる。

移植を始めたのは、自分でプレイすつためでしたが。
当初の目的を外れて、多くの人にゲームをやってもらうという感じになってライフワーク化してきました。(^o^)


Google Play で拒絶された


oogle Play にアプリを登録したところ、下記のメールが届いた。

=====
Google Play からのご連絡

デベロッパー各位

Google Play をご利用いただき、誠にありがとうございます。審査の結果、Star Trek Text Game は、なりすましに関するポリシーに違反していると判断されたため、Google Play での公開が停止され、削除されました。

なりすましと知的財産権の侵害 – Google Play デベロッパー ポリシー センター

ぶん Star Trek という名称が NG なのだろう。
アプリを作った趣旨は昔のゲームの復刻なので、名称を変えたりルールを変えたりするのと、ずれてきます。
登録するのは、諦めるか。

Google Play の最初の頃は、大した審査はなかったので、何でもありだったが、最近は厳しくなったんですね。

野良配布しました。
https://github.com/ohwada/Star_Trek_Text_Game/tree/master/android/build

ソースを公開しているので、自分でビルドして欲しいが。
誰でも出来ることではないので。


Star Trek Text Game を Python に移植した


rek Text Game を オリジナルは、HP−BASICで記述されています。
これが実行できる環境はない思うので、
Pythonに移植 しました。

ソースコードは Github で公開しました。
https:

スクリーンショト
ゲーム開始時の指令書
20170525screenshot_python_mission

短距離センサー

20170525screenshot_python_short_sensor

オリジナルに忠実に再現したつもりです。
オリジナルはBASICで記述されているので、
同じスクリプト言語の Python は相性がいい気がします。

オリジナルは goto 文で複雑なループを構成しています。
それを読み解いて構造化プルグラミングに書き直すのは、苦労しました。

オリジナルは、650行ほどの1つのプログラムです。
これを素直に Python に書き直したところ、indent エラーが多発して、挫折しそうになりました。
いくつかの機能に分割して、クラス化して、別ファイルにしすることで、エラーの出る箇所をを特定しやすくなり、すなんとか完成しました。

プレイしてみると、リジナル通りだと、少し難しいかったので、
何度かプレイすれば勝てるくらいに易しくしました。