Star Trek text Game 宇宙戦艦ヤマト編


Star Trek text Game のバリエーションとして、
宇宙戦艦ヤマトに舞台を移してみます。

エンタープライズ号(E)をヤマト(Y)に、クリンゴン(K)をガミラス(G)にい置き換えるのは、
誰でも思いつく安易な発想ですね。

ミッションの変更
敵艦を破壊するのではなく、
イスカンダル星に行って、コスモクリーナーを持ち帰ります。

デスラー総統
強力な敵役として、忘れてはいけない。
ヤマトよ攻撃力や防護力を強めに設定して、
直に戦闘すると、ヤマトがボロボロになる。
また、コスモクリーナーの受け取りを邪魔する。

オープニング
「さらば地球よ。。。」とテーマそングを流して、
士気を高めたいが、権利団体からクレームがきそう。

佐渡 酒造モード
キャラクラーに応じた小ネタがあるといいな。
戦闘中に酒をに見始めてしまい。コマンドが実行されないことがあるとか。


Text Game Androidへの移植


10分くらいの空き時間に手軽に遊べるように、
Star Trek Text Game を Android アプリに移植 しました。

ソースコードは Github で公開しました。

スクリーンショット
長距離センサー
20170404_star_trek_android_long_renge_sensor

短距離センサー
20170404_star_trek_android_short_renge_sensor

光子魚雷でクリンゴン艦を破壊する。
20170404_star_trek_android_torpedoe

オリジナルの雰囲気を活かして再現しましたが、
オリジナルとは大きな違いがあります。

オリジナルは標準入力(キーボード)と標準出力(ディスプレイ)を使っています。
スマホでは、入力機器と出力機器が一体になったタッチパネルが一般的で、キー入力はソフトキーボードからになります。
ソフトキーボードを使った入力は、やりにくいです。
何か入力が必要な時は、ダイヤログにボタンを配置して、それをクリックするようにしました。
一部のパラメータはプレイヤーが入力するのはやめて、プログラムで固定としました。
このため、オリジナルとは少し雰囲気が違いますが、
ゲームの世界観はオリジナルのままはずです。

プレイしてみると、リジナル通りだと、少し難しいかったので、
何度かプレイすれば勝てるくらいに易しくしました。

完成したので、Google Play に登録したところ、拒絶されました。(^^;

Google Play で拒絶された

情報交換用のFaceBookグループ
https://www.facebook.com/groups/174928253035786/