PocketDuino が届いた


20141126_pocketduino

PocketDuino が届きました。
PocketDuino は AndroidのUSBポートに直接差し込むことのできる Arduino 互換ボードです。
クラウドファンディング で募集していたものです。

まずは、MAC に差して、USB 情報を見てみると。
FT231X USB UART と認識されます。

$ system_profiler SPUSBDataType
-----
FT231X USB UART:
  Product ID: 0x6015
  Vendor ID: 0x0403  (Future Technology Devices International Limited)
  Version: 10.00
  Serial Number: DA00S2SL
  Speed: Up to 12 Mb/sec
  Manufacturer: FTDI
  Location ID: 0x14200000 / 13
  Current Available (mA): 500
  Current Required (mA): 90
$ ls /dev/tty.*
-----
tty.usbserial-DA00S2SL

Blink を試す
マイコンボードを 「Arduino Pro or Pro Mini (5V, 16MHz) w/ ATmega328」に、
シリアルポートを「/dev/tty.usbserial-DA00S2SL」に設定して、マイコンに書き込む。
時間間隔を0.5秒、1秒、2秒などの変えて試す。
無事、動きました。


7セグ電光掲示板


20141125_7seg_front

7セグLEDを6個使った電光掲示板です。
Arduino で制御します。

機能
(1) 数字だけでなくアルファベットも表示します。
フォントは Wikipedia 7セグメントディスプレイ を参考にしました。
(2) 表示モードは2通りあります。
– 文字を右から左にスクロールします。
– 文字の表示する位置を変えずに1文字づつ表示します。
(3) 表示する文字列はUSBシリアルから設定できます。
設定した文字列はEEPROMに保存するので、設定後はPCは不要です。

ケース
アクリル板をレーザーカッタで切りました。
7セグの高さは12mmなので、3mmアクリルx4枚でスペーサーを作りました。
IMG_20141111_163502 20141125_7seg_rear

思った感じで出来ましたが。
実際に使ってみると、少し不具合がありました。
裏側の真ん中がたわみます。
右図のようにすれば、強度が得られるはず。
20141125_7seg_frame_rear_1 20141125_7seg_frame_rear_2

電気回路
使用した7セグは、OasisTek社のTOS-23101FS-Hx です。
ずばりのカタログが見つからなかったので、TOS-23101BE-B を参考にしました。
実測してみたとろこ、コモン・アノード・タイプで、順方向電圧は 3.3V くらいです。
20141125_7seg_measure 20141125_7seg_test

カソードをマルチに接続して、アノードを個別に制御するダイナミック点灯方式です。
20141125_7seg_schematic

配線
配線が一番大変でした。
5Pコネクタ付きケーブル を使いましたが、5時間くらいかかりました。

資料
Arduino のプログラムや、レーザーカッタ用のデータなどは、 GitHub で公開しています。


Fab蔵 IoT Night


20141105fabkura_outside

会津若松の Fab蔵 で開催された IoT Night に参加しました。
Fab蔵の訪問は、6月のオープニングと、2回目です。
オープニングのときに比べて、作品棚や工具棚などが出来て、日々利用されている感じが出ていました。

最初は 伊藤元 さんが FourBeat 開発の話をされました。
中国で製造すると安いけども、修正を依頼しても、1回1カ所しか直らず、何度もやり取りする羽目になると、いう体験案を聞くことができました。

2番手は私で、FabLab Kannai の紹介をしてきました。
どういう人が参加しているかや、運営の実態についても、質問もありました。

参加者は10数名ほどで、アットホームな雰囲気で良かったです。

20141105fabkura_inside20141105fabkura_1

20141105fabkura_320141105fabkura_2


準天頂衛星 アプリ コンテスト


2014年5月-7月に、準天頂衛星を含めた衛星測位サービスを利用したAndroidアプリのコンテストが開催されました。
みちびきはどこ! というアプリで応募しました。
その話を、2014年11月1日に開催された FOSS4G Tokyo で LT してきました。

参考
準天頂衛星アプリコンテスト2014
FOSS4G Tokyo 2014