デザイナーズハック


20130427dhack_group

2013年4月27日(土) に開催された デザイナーズハック に参加した。
今回は、Android Application Award 2013 との共催で、テーマは「ガジェット連動アプリに挑戦」。

主催者の 秋葉ちひろ さんの挨拶。
20130427dhack_akiba

Beatrobo の 浅枝大志 さんから、音楽交換ガジェット Beatplug の紹介。
試作したモックアップを見せてくれた。
20130427dhack_asaeda

Cerevo の 岩佐琢磨 さん から、製品開発の工程の説明。
一番最初のありもので作る試作段階が、簡単にできて安くなった。
20130427dhack_iwasa

NFCラボの @tetsu_yamashita さんから、製品開発のヒントについて。
「いつでも、どこでも、誰とでも」ではなく、「いまだけ、ここだけ、あなただけ」にという言葉が印象的だった。
20130427dhack_yamashita

アイデア出しとチーム分け。
てるてる坊主チームに参加した。

お弁当を食べながら、アイデアのブラッシュアップ。
20130427dhack_lunch

工業デザイナーの 南大成 さんから、モデル作りの説明。
紙、粘土、発砲スチロール、3Dプリンタなど、様々な手法が紹介された。
20130427dhack_minami

アイデアを形にする工作の時間。
用意された紙粘土と発砲スチロール。
童心に戻り、粘土をコネコネ。これは思った以上に楽しかった。
20130427dhack_material 20130427dhack_handicraft

てるてる坊主 の試作品。
タコ か イカ の出来損ないにしか見えない (^^;
20130427dhack_model

秋葉さんから、3Dモデリング SketchUp の説明。
う〜ん、球形がうまく出来ないよう。

発表に向けてのプレゼン作り。
20130427dack_presen

各チームからのアイデア発表と講評。
てるてる坊主チームが優勝賞を頂きました。
好評だったスマホのプラグ型。
20130427dhack_prise20130427dhack_plug

懇親会。
アルコールなしだったのが残念。
20130427dhack_party

関連記事
スマホと連携する「ガジェット」をつくるワークショップ開催 – ITpro


FourBeat ハッカソン


20120825fourbeat

2013年4月24日(水)に FourBeat ハッカソンに参加した。
FourBeat は、Android 端末と連動する押しボタンスイッチです。
CampFire でパトロンを募集をしていて、私も一口投資しています。

この日は、完成品のお披露目会と、アプリ作りのハッカソンでした。
完成品の写真は、残念ながら公開できません。
代わりに、昨年の make で展示されていた試作品の写真を載せておく。

まずは、サンプルコードの説明。
(1) Java。
物理層は ADK そのものです。ボタンを押した離したのイベントが取れます。
(2) JavaScript
WebView の下に ADK 層が隠蔽されて、JavaScript のAPI が提供されています。
(3) enchant.js
WEB 画面にエミュレータとして使える4つのボタンが用意されています。

続いてハッカソン。
jsdo.itenchant.js で動くサンプルコードを用意したので、何か面白いもの作ってね、とのこと。
enchant.js の使い方がよく分からなくて、試行錯誤。
やっとコツが分かったところで、時間切れ。
これじゃ、FourBeat じゃなくて、 enchant.js のハッカソンだね。

完成品はこちら
「赤」で逆向きに進む。「青」で色が変わる。「緑」で元に戻る。
20130424fourbeat_game

最後に、5月末に完成品を配布するから、それまでに面白いものに仕上げるように、という厳命が。


2013年4月 横浜支部 定例会


20130420_1

2013年4月20日(土) アットウェア社 にて 日本Androidの会 横浜支部 定例会 を開催しました。

■ 定例会
1. ABC 2013 Spring の報告
(1) ABC全般 @ohwada
(2) 横浜支部の展示 @hrdakinori

2. Mobile World Congress (スペイン) の報告
(1) @katsummy
(2) @korodroid
(3) @kabayan

3. 出版記念講演 : Android API プログラミング・リファレンス
(1) @TakamiChie
(2) 茶圓さん
(3) 樋山さん (編集者)

4. 出版記念講演 : Androidアプリテスト技法
(1) @korodroid

5. ネタ話
(1) カーネル改変不要なUSBカメラ/マイクアプリ @apsev_way
(2) Dependency Injection @rejasupotaro
(3) ADKでダーツゲーム @nekomeshi312

■ 懇親会
同じ場所で、会費1000円。

[slideshare id=19328454&doc=20130420abc2013s-130420222519-phpapp02]


日本語フォントを使用する


20130419font4

英語フォント の場合は、素直にフォントファイルを内蔵すれば、よかったのですが。
日本語フォントの場合は、少し工夫が必要です。

Android の制約として、assets フォルダに内蔵できる非圧縮ファイルの容量に制限があります。
日本語フォントの場合は、この制限に引っかかります。

これを回避するには、いったん圧縮ファイル (zip) にして内蔵して、アプリで解凍します。
解凍する先は、2つあります。
(1) アプリ配下の専用領域 (他のアプリからは使用できない)
(2) SDカード (他のアプリからは使用できる)

解凍されたフォントファイルは、Typeface#createFromFile で呼び出します

フォントのサンプルには みかちゃんフォント衡山毛筆フォント を使用しました。

ソースコードは code.google にて公開しています。

参考
TextViewに独自フォントを使用する方法
apkに1MB以上のデータベースファイルを含める


英語フォントを使用する


20130418font3

アプリにフォントを内蔵することが出来ます。
英語フォントの場合は、簡単です。
日本語フォント の場合は、ちょっと面倒です。

英語フォントの場合
assets フォルダに、フォントファイルを内蔵します。
Typeface#createFromAsset で呼び出します。

フォントのサンプルには Dancing-Script.ttf を使用しました。

ソースコードは code.google にて公開しています。

参考
Android端末の組み込みフォント以外を使用する


内蔵フォントを使用する


20130416font2

Andorid では /system/fonts/ ディレクトリにフォントが内蔵されています。
内蔵されているフォントは、機種によって異なります。

Typeface#createFromFile を使って、内蔵フォントを使用することが出来ます。

ソースコードは code.google にて公開しています。

参考
フォントを変更する
AOSP に用意されているフォントの一覧


フォントを指定する


20130415font1

Typeface クラスに、5つのフォントファミリと4つのフォントスタイルが用意されています。
20通り (5×4) の組合せが可能です。
組合せは、無効なものや重複しているものがあるので、実質的なフォントの数はもっと少ないですが。

Typeface#create でフォントを選択して、
TextView#setTypeface で文字列にフォントを指定します。

フォントを指定しないときは、DroidSans.ttf が使用されます。
DroidSans.ttf の中身は、機種によって異なります。
Android 4.0 以降は、モトヤフォントが採用されています。

ソースコードは code.google にて公開しています。

参考
AndroidアプリでTextViewに使用できるフォントの一覧
モトヤ、Androidプラットフォームにフォント2書体を提供


フォントファイル中の文字の一覧を取得する


Aのフォントファイルにある全ての文字が、Bのフォントファイルにもあるのかを、簡単に知る方法はないようです。

フォントファイル中の文字の一覧を取得することは、FontForge のスクリプト実行で出来ます。

SelectWorthOutputting()
str=""
code=0
foreach
code=GlyphInfo("Unicode")
str+="U+"+code+" "
endloop
WriteStringToFile(str,"/Users/user/tmp/font.txt")

結果はこんな感じ

U+32 U+33 U+34 U+35 U+36 U+37 U+38 U+39 U+40 U+41 U+42 U+43 U+44 U+45 U+46 U+47 …

参考
フォント中のグリフの存在を確認する方法