Android SDK Tools 21 にアップデートできない


Eclipse の「更新の確認」を行ったあと、
Android SDK Manager を開くと、
Android SDK Tools が 20 のままで、API 17 の SDK Platform も見当たらない。

仕方ないので、手動で最新版の SDK Tools を持ってくる。
Get the Android SDK から USE AN EXISTING IDE の Download the SDK Tools for Mac をクリックする。
ダウンロードした android-sdk_r21-macosx.zip を解凍する。
既存環境に上書きする。

Eclipse を起動して、Android SDK Manager を開くと、
今度は Android SDK Tools が 21 になり、API 17 の SDK Platform も存在している。

Android 4.2 (API 17) をインストールして、完了。

参考
Android SDK Tools v.21にアップデートできなかったので対応


ET2012 おまけ



右の写真は東北ブースに並んでいた日本酒

2012年11月14日(水)−16日(金)にパシフィコ横浜で開催された
Embedded Technology 2012日本Androidの会 として出展しました。

会場で見かけたロボットとコンパニオンさんの写真です。

ロボット
産総研1、2

東北ブース、NEC

コンパニオンさん

関連
ET2012 初日
ET2012 2日目
ET2012 最終日
・ET2012 おまけ


ET2012 最終日



右の写真はランドマークプラザのクリスマスツリー

2012年11月14日(水)−16日(金)にパシフィコ横浜で開催された
Embedded Technology 2012日本Androidの会 として出展しました。

10時から展示会がオープンしました。
今日は展示だけで特別なイベントはありません。

ブースの展示物を紹介します。
壁に掛かっているもの

ABC東北 のスタッフパーカー(緑)、秋葉原支部 のTシャツ(黒)、会津支部 のTシャツ(赤)。

机1にあるもの

横浜支部のメンバーが執筆した ADK本Android本
私の マインドストームm3piPIC-ADK

机2にあるもの

テクノロード社のロボット Coroid と X-Car とセンサーキット Smart Console

机3にあるもの

インフィニテグラ社 のUSB眼鏡型カメラとUSB近接型肌カメラ
杉浦さんの Google I/O 土産の NexusQADK2012
私のADK対応CPUの harpymbedGR-SAKURA と、NFC神経衰弱

終了後は、横浜PF部懇親会 に合流して、ET2012出展の打上げとしました。
馬車道にある 薄野中村屋 でジンギスカンです。
30名ほど集まりました。

関連
ET2012 初日
ET2012 2日目
・ET2012 最終日
ET2012 おまけ


ET2012 2日目



右の写真はクイーンズスクエアのクリスマスツリー

2012年11月14日(水)−16日(金)にパシフィコ横浜で開催された
Embedded Technology 2012日本Androidの会 として出展しました。

10時から展示会がオープンしました。
今日は17時よりETフェスタが開催され、会場内でビールなどがふるまれます。
その準備のために、午前中は買い物に行きました。

午後は15時くらいから来場者が増えた感じです。
16時に東海TVの取材が入りました。
横浜支部の勉強会にもよく参加する小学生の加藤くんの取材です。

17時からETフェスタが始まりました。

会場にジャズが流れる中、「日本Androidの会」のブースでは、横浜ビール横濱ビア柿 をふるまいました。
橙幻郷 のエリカさんのお酌でビールが3倍美味しかったです。
ビールは、関内にある 横浜コミニュティデザイン・ラボ の冷蔵庫をお借りして、冷やしてもらいました。訪れたときは、翌週の 横浜オープンデータソリューション発展委員会キックオフイベント の打合せの真っ最中でした。

終了後は、野毛の 大黒屋 で慰労会をしました。
もう少し飲もうということで、関内まで移動して、横浜コミニュティデザイン・ラボ の事務所にちょっとお邪魔したあと、コトブキヤ に行きました、

関連
ET2012 初日
・ET2012 2日目
ET2012 最終日
ET2012 おまけ


ET2012 初日



右の写真は朝のみなとみない地区

2012年11月14日(水)−16日(金)にパシフィコ横浜で開催された
Embedded Technology 2012日本Androidの会 として出展しました。

初日は9時から展示ブースの準備を行いました。
午前中の来場者はまばらな感じです。
12時半から日本Androidの会 の講演を行いました。

■ Android OSの現状と今後の動向


日本Androidの会 コミュニティ運営委員 / 株式会社GClue / 佐々木陽
世界規模では Android 端末は6億台を超えた。
これらの全てに WiFi や Bluetooth が搭載され、電子機器との連動も容易になっている。
日本の活動として、先月開催された ABC東北 が紹介された。
ABC東北 の緑色のスタッフパーカーを着て講演された。

■ Android端末へのUSBカメラ接続に関する研究報告と市場動向


日本Androidの会 横浜支部 / インフィニテグラ株式会社 / 清水喜弘
Android 端末にUSBカメラを接続をするための方法が紹介された。
Isochronous 転送方式に対応するため、Android の Linux レイヤの改造を行った。
Bulk 転送方式に対応するため、専用の Android アプリを作成した。

■ 機器と機器を繋ぐためのAndroid


日本Androidの会 神戸支部 / 高木基成
株式会社サンモアテック / 東海林拓也
神戸支部の活動が紹介された。
ユーザ企業における Android の活用事例が紹介された。
パソコンに代わって、事務用途への活用が広がっている。
ハンディーターミナルや会議室運用への適用も検討している。

■ Androidの応用事例


日本Androidの会 コミュニティ運営委員 / 今岡工学事務所 / 今岡通博
Sukura Borad ユーザ会の活動が紹介された。
ホビー用途ではプロトタイピングボードの活用により優れたアイデアのものが発表されている。
今後はビジネス市場への応用が期待される。

個人的なこととして、ADK本 に高木さんからサインを頂きました。
これで著者5名全員のサインが揃いました。

終了後は、講演者たちと横浜中華街の 龍仙 で会食しました。

関連
・ET2012 初日
ET2012 2日目
ET2012 最終日
ET2012 おまけ


VirtualBox の HDD 容量を大きくする


VirtualBox に Windows をインストールすると、標準のままだと、HDD容量は20GBになる。
ちょっとプログラムを入れたら満杯になってしまった。
そこで、HDD 容量を大きくしたが、次の2つのステップを踏む必要があった。
(1) VBoxManage を使用して、仮想HDDの容量を大きくする。
(2) gparted を使用して、ゲストOS (Windwos) のHDDの容量を大きくする。

VBoxManage
MACのターミナルで下記のコマンドを実行する。この例は 100GB。容量の単位はMB。

VBoxManage modifyhd "/Users/xxx/VirtualBox VMs/windows/windows7.vdi" --resize 102400

Gparted
(1) Gparted (ISOイメージ) をダウンロードする。
(2) 仮想CD-ROMにISOイメージを設定して、ブート元をCD-ROMにする。
(3) ブートすると、Linux と gparted が立ち上がる。
(4) HDDの容量を大きくする。
(5) Linux を終了する。
(6) ブート元をHDDに戻す。
(7) ブートすると、Windows の Disk Ckeck が走る。
(8) しばらくすると、Windows が立ち上がる。


参考
VirtualBoxのゲストOSのストレージサイズ(HDD)を拡大する方法
VirtualBox User Manual – VBoxManage
Gparted