App Inventor ノアの方舟 作戦


2011年7月に Google が Google Labs の終了を発表しました。
それに伴い 2011年12月末日にて Google による App Inventor の運用も終了します。
App Inventor は Google から MIT に移管され、オープンソースとして公開される予定です。
2012年3月頃に、MIT により運用が再開される予定です。
運用が再開されるまでの間は、App Inventor を利用することができません。
そのため 日本 App Inventor ユーザー会 では、ノアの方舟 作戦 と称して、暫定的に運用する予定です。

詳しくは 日本 App Inventor ユーザー会 会長の多田さんの記事をお読み下さい。
App Inventorは終わらない

参考
2011年7月: Google のイノベーションの象徴 Google Labs が終了へ
2011年8月: Google、Androidアプリ開発ツール「App Inventor」を終了へ
2011年8月: AndroidのApp InventorがGoogleからMITメディア・ラボに移管
2011年12月: App Inventorは終わらない
日本 App Inventor ユーザー会


Clash Of The Nexus Ninjas


Galaxy Nexus の発売を記念して、ゲームアプリがリリースされました。
Clash Of The Nexus Ninjas (ネクサス忍者たちの戦い)

説明の日本語訳
新しく Galaxy Nexus が発売されました。赤い忍者は、その偉大な機能のすべてを入手するために、箱を開けるのが待ちきれません。
しかし、待て!
黒い忍者と白い忍者が、力を合わせ赤い忍者の貴重な携帯電話を盗むことにしました。あなたは、指の関節を鳴らして、古き良き忍者の戦いのために準備をしてください。Nexus の箱を開ける伝統的な儀式は、誰も邪魔をしてはならないのです。
Clash Of The Nexus Ninjas は、8ビット・ゲームの懐かしい記憶を蘇らせます。あなたはパンチとキックと駆使して、敵の忍者と凶暴なボスがいる6つのレベルをクリアしてください。あなたの Nexus のパワーモードを解き放して、忍者を空中に飛ばしながら、スコアが上がっていくことに注目してください。
この戦いの始まりが何だったのかを確認するために、YouTube を見に行くのも忘れないでください!
http://www.youtube.com/ninjaunboxing3

作者
作者の Monsieur Monsieur Boivin は、映像作家の Patrick Boivin が起こしたエンターテイメントの制作会社のようです。
Facebook には、下記のような会社紹介が書かれています。
Monsieur Monsieur Boivin は、二人の兄弟 Patrick と JP の共同事業です。
第一の目標は、YouTube において著名な存在になること。次の目標は、余暇の時間におけるソフトウェア・アーキテクトになること。

ゲームの感想
AボタンとBボタンをひたすら連打する単純なものです。
しかし、私はこういうのは得意ではない。
何とかレベル1をクリアしたところで、力尽きました。

参考
Galaxy Nexus
Monsieur Monsieur Boivin
wikipedia: Patrick Boivin
market: Clash Of The Nexus Ninjas


NINJA’S UNBOXING 3


NINJA’S UNBOXING 3
前作 NINJA’S UNBOXING 2 で Nexus S を開封した忍者たちが、今度は Galaxy Nexus に挑む。
今回はファミコン風の格闘ゲームで大活躍。
キーボードで操作できます。

作者は 映像作家の wikipedia: Patrick Boivin

Android版のゲームにもなっています。
Clash Of The Nexus Ninjas

参考
Galaxy Nexus
wikipedia: Patrick Boivin
market: Clash Of The Nexus Ninjas


NINJA’S UNBOXING 2


NINJA’S UNBOXING 2
前作 NINJA’S UNBOXING で Nexus One を開封した忍者たちが、今度は Nexus S に挑む。
今回はフレームの枠を飛び出しての大活躍。
どうやらページ全体が1つの動画のようです。
動画が表示されるまでに少し時間がかかります。気長にお待ちください。
作者は 映像作家の Patrick Boivin

参考
Nexus S
wikipedia: Patrick Boivin


SDK r16 カメラのエミュレーション機能


SDK r16 がリリースされた。
今回3つの機能が追加されています。
(1) Added Lint tools to detect common errors in Android projects.
(2) Added sensor emulation support, which allows the emulator to read sensor data from a physical Android device.
(3) Added support for using a webcam to emulate a camera on Mac OS X.

3番目のカメラのエミュレーション機能を試してみた。
MACでエミュレータ (Andoird 4.0) を立ち上げる。
カメラアプリを起動する。
おおっ! 映っているわ。
 

シャッタボタンを押す。カメラアプリを終了する。
ギャラリーアプリを起動する。
ちゃんと保存されていますね。

PS.
普通に操作すると自分の顔が映りますが。
それではなになので。
壁に貼っている ラッセン を素材にしてみました。

参考
Android SDK Tools
wikipedia: クリスチャン・ラッセン
ラッセンの画像


中国バイドゥ が Simeji を買収した


@adamrocker さん @yanorin さん おめでとうございます。\(^o^)/

中国バイドゥ社が Android日本語入力システム Simeji を買収しました。
買収額は数億円と見られています。
昨夜のWBS (ワールドビジネスサテライト) で放映されたようです。

Simeji(しめじ)は、rockrin こと @adamrocker さんと @yanorin さんが開発している
日本語入力システムです。
Android 1.5 の時代から開発している老舗アプリで、完成度も高く、お勧めアプリの定番のひとつです。
マッシュルームという拡張機能があることで、多くの開発者が対応アプリを作っています。

@adamrocker さんは デ部 (Androidデベロッパー倶楽部) の元部長、@yanorin さんは Android女子部 の部長であり、Android のコミニュティの中では中心的な人物です。
私を含めて多くの方がお世話になっています。
写真で @adamrocker さんが着ているのはデ部のTシャツです。

Android アプリを作っても儲からないよ! と言われいて。
開発者が増える一方で、マネタイズの仕組みができず、エコシステムが成立しない現状があります。
今回の成功が、Android のエコシステムとコミニュティの活性化につながれば、嬉しいですね。

参考
WBS: 中国バイドゥが日本語入力システム アンドロイド向け事業を取得
techcrunch: Andorid向け日本語入力のSimejiをバイドゥが買収
ITPro: “変なソフト”として進化する人気Android日本語入力「Simeji」
Android Market: Simeji


Mashup Awards 7 – 東日本大震災アーカイブ


首都大学 渡邉英徳 研究室 おめでとう \(^o^)/

2011年12月11日 Mashup Awards 7 が発表された。
Mashup (マッシュアップ) とは、複数の異なる提供元の技術やコンテンツを複合させて新しいサービスを形作ることです。
Mashup Award は今年で7回目になる Mashup のコンテストです。
Web API や最新プラットフォームを活用したオリジナルの作品を開発・披露して、 少し未来の Web 体験を提案して頂くという趣旨で開催されています。

東日本大震災アーカイブ が 優秀賞 と sinsai.info賞 を受賞しました。
同時に ヒロシマ・アーカイブ が Google賞 を受賞しました。

作品の説明
ニューヨーク・タイムズ他に掲載された100枚以上の被災地写真をGoogle Earth上で閲覧し,被災前/後の状況を比較することができます.すべての写真は,地形と立体的に重層表示されており,被害状況を三次元的に把握することが可能です.さらに,Googleの画像アップデートにも対応しており,ラジオボタンで被災前後の空中写真を切り換えることができます.二宮章氏,古橋大地氏撮影の360度パノラマ画像群も,オレンジ色のアイコンをダブルクリックすることで閲覧できます.また,被災地で収録されたバイノーラル録音音源もマッピングしています.

総評
Mashup Awardsをこれまで開催してきた中で、Web上の情報をマージしマッシュアップして、アーカイブとしてユーザーに見せるという今回の作品は、現時点でのひとつの完成形に近いと考えており、メモリアルとして残していきたい

sinsai.info 賞
ネット上で公開される様々な震災・復興に関連する情報を、Google Earth を用いて視覚的に見やすい形で表現していた。テキスト情報だけでなく、通行実績ルート、写真、パノラマ映像、音声など様々なフォーマットの情報を多次元的に表示しており、技術の高さと共に表現方法にも工夫が見られた。

作者の 渡邉英徳 さんは首都大学の先生です。
地図系のイベントでよく講演されています。
今年は ジオメディアサミット , YouTube x GEO Creator Day , Google Developer Day , FOSS4G などで講演や展示を拝見しました。

東日本大震災アーカイブ は、今年の出来事を記録したものですが。
その以前には ナガサキ・アーカイブ (長崎原爆) や ヒロシマ・アーカイブ (広島原爆) のようなプロジェクトを実施されています。
いずれも、地道な作業の積み重ねです。
単なる資料の保存ではなく、Google Earth を用いて視覚的に分かりやすく表現して、多くの人に見てもらえるように工夫しています。
今回の受賞をきっかけとして、多くの人に見てもらえるといいですね。

PS.
渡邉先生から Twitter でコメント が来た。

関連
Mashup Awards 7 – ArtIME 日本語入力
・Mashup Awards 7 – 東日本大震災アーカイブ

参考
東日本大震災アーカイブ
ヒロシマ・アーカイブ
ナガサキ・アーカイブ
MA7: 東日本大震災アーカイブ
MA7: sinsai.info API
第7回ジオメディアサミット
YouTube x GEO Creator Day
Google Developer Day 2011
FOSS4G 2011 Tokyo
techwave: 最優秀賞は福井生まれの「ミブリ・テブリ -QUIZ kinect-」ーMashup Awards 7授賞式
sinsai.info: 首都大学東京 渡邊研 通行実績情報マッシュアップと連携開始!


Mashup Awards 7 – ArtIME 日本語入力


@takahashi_ken さん おめでとう \(^o^)/

2011年12月11日 Mashup Awards 7 が発表された。
Mashup (マッシュアップ) とは、複数の異なる提供元の技術やコンテンツを複合させて新しいサービスを形作ることです。
Mashup Award は今年で7回目になる Mashup のコンテストです。
Web API や最新プラットフォームを活用したオリジナルの作品を開発・披露して、 少し未来の Web 体験を提案して頂くという趣旨で開催されています。

market: ArtIME 日本語入力 が 協力企業賞 イースト賞 を受賞しました。

作品の説明
ArtIME 日本語入力は美しいユーザインタフェースとインタラクティブ性を兼ね備えた、新しい日本語入力用ソフトウェアです。キーボードそのものに英和・和英辞書・Wikipediaを連動させ、ソフトウェアキーボードの新しい利用法をご提案いたします。

受賞の理由
応募作品の中でもIMEに新しい機能(Wikipedia検索)を加えるという発想と操作性の高さが光っていました。今後、辞書検索機能も実装して頂きたいという期待も込めてイースト株式会社の協力企業賞とさせて頂きます。

作者の @takahashi_ken さんは、横浜支部の活動を積極的に行なっている方です。
前日の10日は、横浜デ部忘年会 で一緒にこの1年を振り返ってました。
ArtIME の構想とか進化の過程も横目で拝見していました。
我がことのように嬉しいですね。

関連
・Mashup Awards 7 – ArtIME 日本語入力
Mashup Awards 7 – 東日本大震災アーカイブ

参考
market: ArtIME 日本語入力
MA7: ArtIME 日本語入力
IT用語辞典 マッシュアップ


アンドロイド の傾きセンサで マインドストーム を動かす


YouTube Preview Image

この記事は 日本 App Inventor ユーザー会 Advent Calendar 2011 という企画の1つのエントリです。

以前、書籍 30分でつくれるAndroidアプリ に紹介されている方法で、アンドロイドからマインドストームを動してみました
それは、タッチパネル上のボタンを押すと、マインドストームが前進するというものでした。

今回は、アンドロイドの傾きセンサを利用してみました。
きっかけは、日本App Inventorユーザー会 のMLで下記のようなやりとりがあったことです。

機械電気科 都島工業
このプログラムの場合ボタンを押したら指定時間(もしくは距離?)進むのですが、そうでは無くボタンを押している間だけ進むと言う形に変えたいと思っています。

大和田 (私)
ボタンを押している間だけ走るという方が自然なので僕も挑戦したのですが、現在の App Inventor のButtonコンポーネントのイベントではボタンを押した時しか分からず、ボタンから指を離したイベントがないのです。

つれもて
本屋さんで立ち読みをしていたら マインドストームを加速度センサーで操作って掲載されていました。これの方がスマートフォンらしいですね。

AppInventor の 傾きセンサコンポーネント を調べてみたら、pitch(前後の傾き) roll(左右の傾き)が取得できるようです。
そこで傾きが10以上なら半速前進、20以上なら全速前進、としてみました。

ソースコードは code.google に置いています。

スクリーンショット

デザイナー (Designer)

ブロックエディタ (Blocks Editor)
AppInventor の ifコンポーネント には elseif がないので、else の中に ifコンポーネントを置くという不格好な構成になってしまいました。

動かしてみる。 上段のビデオ。

関連
アンドロイド から マインドストーム を動かす

参考
2011年 オクトバ大忘年会 アフターレポート!
マインドストームを持込んだところ、記事に掲載して頂きました。


Android アプリ 10円セール


Google は、Android アプリのダウンロード数が100億件を突破したことを記念して、12月7日から10日間日替わりで有料アプリを10円で販売するキャンペーンを開始した。
初日の12月7日は下記の10本のアプリでした。

SoundHound ∞
アスファルト6:Adrenaline HD
Minecraft – Pocket Edition
SwiftKey X Keyboard
Endomondo Sports Tracker PRO
Great Little War Game
SketchBook Mobile
Fieldrunners HD
Color & Draw for kidsphone
Paper Camera

当然ながら、有料アプリの購入には、課金の登録が必要です。
Google Checkout かドコモなどのキャリア課金が利用できます。


参考
10 Billion Android Market downloads and counting
人気有料アプリが10円!100億ダウンロードを記念した10日間限定セール!
「Androidアプリ10円セール」のウラ事情 Googleの狙いは!!?
有料アプリってどうやって購入するんですか?