未捕捉の例外の処理


AndroidやJavaでは様々な理由で例外が発生する。
通常は try cstch で捕捉するが
捕捉できないときは ANR Application Not Responding が発生する。

メインスレッド Activity にて、未捕捉の例外を処理することができる。
その中で、ログファイルに記録したり、メールで通知したt=り、サーバーに送信したりできる。

簡単なサンプルコードを Github で公開した。

例外が発生すると ログファイルに記録する

20170701_screenshot_uncaught_exception_exception

下記のようなログが記録され、
ainMainActivityの78行目で例外が発生したことがわかる

  
jp.ohwada.android.uncaughtexceptionsample1.MainActivity#procButtonException:78
jp.ohwada.android.uncaughtexceptionsample1.MainActivity#access$000:23
jp.ohwada.android.uncaughtexceptionsample1.MainActivity$1#onClick:48

参考

Android キャッチされなかった例外を処理する

バグ報告システムでLogCatを送信する


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です