Python OSC (pyOSC)


OSC (OpenSound Control) は、MIDI (Musical Instrument Digital Interface) の代替となる電子楽器用の通信プロトコルです。
ちなみに、メッセージを送信する側を OSC クライアント、受信する側を OSC サーバーと言います。

Python などの多くの言語でサポートされています。
また、Pure Data などの音楽アプリや、Android や iPhone などの電子機器でもサポートされています。
電子楽器に限らず、汎用的な通信プロトコルとしても利用されています。

Python の OSC 対応には、Python 2 用の pyOSC と、Python 3 用の python-osc があります。

pyOSC
まずは、pyOSC を試します。
PyPI からソースをダウンロードする。
インストールする

$ python setup.py install

ドキュメントは pyOSC wiki にあります
サンプルは pyOSC examples にあります

動作確認
サンプルを試します。

(1)受信側を起動する

$ python basic_receive.py
 
Registered Callback-functions are :
default
/info
/arduino/analog
/error
/print
Starting OSCServer. Use ctrl-C to quit.

(2) 別のターミナルで、送信側を起動する

$ python basic_send.py 

(3) 受信側のターミナルで、下記のような表示が出れば、OKです。

OSCServer: OSCMessage '/print' from localhost:64300: [1234]
---
received new osc msg from localhost:60478
with addr : /arduino/analog
typetags i
data [4321]
---
OSCServer: OSCMessage '/print' from localhost:59731: [44, 4.5233001708984375, 'the white cliffs of dover']
...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です