ラズパイを音楽プレイヤーにする


ラズパイを音楽プレイヤーにするには、
MPD (Music Player Daemon) を使用します。

MPD (Music Player Daemon) は、その名の通りデーモンで、操作画面はありません。
その代わりに、多くのクライアント・ソフトが存在します。
Android や iPhone などの機器からも操作できます。

インストール

$ sudo apt-get install mpd mpc
$ sudo apt-get install chkconfig

設定ファイル

$ sudo nano /etc/mpd.conf

共通の設定

# ディレクトリを変更する
music_directory "/home/pi/music"
playlist_directory "/home/pi/playlists"

# エラーが出ることがあるので、回避策
#bind_to_address "localhost"

# データベースの自動更新
auto_update "yes"

ラスパイのオーディオ端子に出力する場合

# デフォルトの設定です
audio_output {
        type            "alsa"
        name            "My ALSA Device"
}

ストリーム配信する場合

# alsa をコメントにして
#audio_output {
#        type            "alsa"
#        name            "My ALSA Device"
#}

# httpd を有効にする
audio_output {
       type            "httpd"
       name            "My HTTP Stream"
       encoder         "vorbis"  
       port            "8000"
       bind_to_address "0.0.0.0" 
       bitrate         "128" 
       format          "44100:16:1"
}

ディレクトリを作成する

$ mkdir /home/pi/music
$ mkdir /home/pi/playlists
$ chmod 755 /home/pi/music
$ chmod 755 /home/pi/playlists/

自動起動にする

$ sudo chkconfig mpd on

音楽ファイルの設定
/home/pi/music に音楽ファイルを入れる

mpd からアクセスできるようにする

$ chmod -R 755 /home/pi/music

クライアントの設定と操作
プレイリストを登録する

$ mpc ls  | mpc add 

プレイリストを再生する

$ mpc play

プレイリストを終了する

$ mpc stop

無線LANアクセスポイント化する
Android や iPhone などの外部機器から操作できるようにします。
具体的には 無線LANアクセスポイント化する をご覧ください。
SSIDを raspi-music にする。
無線LANのIPアドレスを 192.68.42.1 にする。

Android から操作する
MPDroid をインストールします。
無線LANのアクセスポイントに raspi-music を選択する。
Host に無線LANのIPアドレス 192.68.42.1 を設定する
Password は不要です。

こんな風に、音楽プレイヤーを操作します
20160801_mpdroid

iPhone から操作する
MPoD をインストールする

参考
Music Player Daemon – arch wiki
Raspberry Pi 2 Model Bでミュージックサーバを構築してみた
Music Player Daemon (MPD) を使ってみる
MPDroid の使い方
MPDroid – google play


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です