Sumobot を Scratch から制御する


20160801_sumobot_scrach

Scratch と Python の連携 の応用として、
Sumobot を Scratch から制御します。

作成したプログラムは Github で公開しました。

主な作成手順
(1) MAC にて、Scratch プロジェクトを作成します。
画像をクリックすると、broadcast メッセージを送信する。
画像とメッセージの対応
– 上向き (forward) : “f”
– 下向き (backward) : “b”
– 左回り (left) : “l”
– 右回り (right) : “r”
– 停止 (stop) : “s”

(2) MAC にて、Python プログラムを作成します。
broadcast メッセージを受信して、Sumobot を移動する。
3秒後に停止する。

(3) Rapberry Pi (Sumobot) に転送します。

操作
(1) MAC から Rapberry Pi に VNC で接続します。
(2) Scratch プロジェクトを起動します。
(3) Python プログラムを起動します。
(4) Scratch の画像をクリックすると、Sumobot が移動します。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です