ラズパイ 無線LANの設定


無線LAN は、無線通信を利用してデータの送受信を行うLANシステムのことです。WLAN( Wireless LAN ) とも呼ばれます。
WiFi とも呼ばれますが、これは Wi-Fi Alliance によって認定された無線LANの規格のことです。

設定
ラズパイに無線LANドングルを差す。
SSID と PASSPHRASE を指定して、/etc/wpa_supplicant/wpa_supplicant.conf に追記する

$ sudo sh -c 'wpa_passphrase YOUR_SSID YOUR_PASSPHRASE >> /etc/wpa_supplicant/wpa_supplicant.conf'

設定前

$ cat /etc/wpa_supplicant/wpa_supplicant.conf
country=JP
ctrl_interface=DIR=/var/run/wpa_supplicant GROUP=netdev
update_config=1

設定後

$ cat /etc/wpa_supplicant/wpa_supplicant.conf
country=JP
ctrl_interface=DIR=/var/run/wpa_supplicant GROUP=netdev
update_config=1
# 下記が追加されている
network={
	ssid="YOUR_SSID"
	#psk="YOUR_PASSPHRASE"
	psk=3195a94c445ee8b8160002f5621ca6b195543c75fa95744cef4c87cf6e693dea
}

確認
下記のように wlan が表示されれば、OK

$ sudo /etc/init.d/networking restart
$ ifconfig
...
wlan0     Link encap:Ethernet  HWaddr cc:e1:d5:3e:33:87  
          UP BROADCAST MULTICAST  MTU:1500  Metric:1
          RX packets:0 errors:0 dropped:0 overruns:0 frame:0
          TX packets:0 errors:0 dropped:0 overruns:0 carrier:0
          collisions:0 txqueuelen:1000 
          RX bytes:0 (0.0 B)  TX bytes:0 (0.0 B)

再起動する

$ sudo reboot

パソコンから ping コマンドを打って、応答が返ってくれば、OK

$ ping raspberrypi.local

参考
SETTING WIFI UP VIA THE COMMAND LINE
raspberry pi2 で 無線 LAN 設定まで


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です