CentOS5 に node.js をインストールする


Node.js はサーバーサイドの JavaScript 環境です。

CentOS5 ではレポジトリが用意されていないので、ソースから入れます。
Node.js のコンパイルには、Python 2.6 以上が必要です。

インストール

# cd /usr/local/src/
# wget http://nodejs.org/dist/v0.12.2/node-v0.12.2.tar.gz
# tar xvzf node-v0.12.2.tar.gz
# cd node-v0.12.2
# ./configure --prefix=/usr/local/node-v0.12.2
# make 
# make install

ディレクトリ構造は、下記のようになります

/usr/local/node-v0.12.2
- bin
-- node
-- npm
- etc
- include
-- node
- lib
-- node_modules
- share
-- man
-- systemtap

バージョンを確認する

# /usr/local/node-v0.12.2/bin/node -v
v0.12.2

リンクを張って、パスを通す

ln -s /usr/local/node-v0.12.2/bin/node /usr/local/bin/node
ln -s /usr/local/node-v0.12.2/bin/npm /usr/local/bin/npm

パスを通ったことを確認する

# node -v
v0.12.2

動作確認
サンプルコードを書く
example.js

var http = require('http');
http.createServer(function (req, res) {
  res.writeHead(200, {'Content-Type': 'text/plain'});
  res.end('Hello World\n');
}).listen(1337, '127.0.0.1');
console.log('Server running at http://127.0.0.1:1337/');

起動する

$ node example.js
Server running at http://127.0.0.1:1337/

WEBブラウザからアクセスする。
「Hello World」が表示されれば、OK

注意
Node.js のコンパイルには、bz2 が含まれた Python 2.6 以上が必要です。
bz2 がないと、下記のエラーが出て、コンパイルが終了します。
ImportError: No module named bz2


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です