オープンハウス@スイッチサイエンス


2014年9月15日に スイッチサイエンスさんの社内見学会 に参加しました。

社内見学
ずらりと並ぶ商品棚。商品数は約2000点らしい。
20140915_switch_science_shelf_120140915_switch_science_shelf_2

売れ筋の ラズパイB+ は別格。
展示会用の ラピロ たち。
20140915_switch_science_raspi 20140915_switch_science_rapiro

製品組み立て
自社製品の一部は、社内で組み立ているそうです。
基板は FTDI USBシリアル変換アダプター

作業の流れは。
基板を枠に固定する。
はんだペーストを塗る。
チップマウンターで部品を実装する。
リフローマシンでハンダを溶かす。
20140915_switch_science_assembly_120140915_switch_science_assembly_2
20140915_switch_science_assembly_320140915_switch_science_assembly_4

リフローマシン は自家製です。
外側は段ボール。中身はオーブントースター。温度調整のコントローラーは自作。
20140915_switch_science_refolw_120140915_switch_science_refolw_2 20140915_switch_science_refolw_3

リフロー体験会
20140915_switch_science_workshop_12 20140915_switch_science_workshop_1

基板を枠に固定する。
20140915_switch_science_workshop_2 20140915_switch_science_workshop_3

はんだペーストを塗る。
20140915_switch_science_workshop_420140915_switch_science_workshop_5

手作業で部品を実装する。 苦戦しました (^^;
20140915_switch_science_workshop_6 20140915_switch_science_workshop_7

ホットプレート でハンダを溶かす。 その様子に興味津々。
20140915_switch_science_workshop_820140915_switch_science_workshop_9

電池を入れて、動作確認。う〜ん! LEDが1つ光らん。
チップ抵抗にハンダが乗っていなかったので、追加ハンダをしてもらう。
無事 動いた。(^o^)
20140915_switch_science_workshop_1020140915_switch_science_workshop_11


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です