Arduino + Graph on Processing ( Firmata )


20140801_arduino_firmata_analog

Arduino のアナログ入力の値を、Processing でグラフ表示します
Arduino と Processing との接続には、 Firmata を使用します。

Arduino 側の設定
Arduino + Firmata と同じです。

Processing 側の設定
github からダウンロードします
Skeckbook location に配置します
Open -> arduino_firmata_analog を選択する。

動作確認
Arduino のアナログ1番ピンに可変抵抗をつける。
Processing を Run すると、上記の画面が表示される。
可変抵抗を回すと、グラフが変化する。
20140801_arduino_potentiometer


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です