Arduino + Processing 2


20140803_processing_arduino_devices

Processing は、電子アートのためのプログラミング言語と統合開発環境で、MITメディアラボで開発されたオープンソースです。
Processing と Arduino との接続には、 Firmata を使用します。

Arduino 側の設定
Arduino + Firmata と同じです。

Processing 側の設定
Sketch -> Import Library -> Add Library を選択すると、Library Manager が開く。
Arduino (Firmata) をインストールする。
File -> Example を選択すると Jave Example が開く。
Contributed Libraries -> Arduino (Firmata) -> arduino output を選択する。

動作確認
Arduino の13番ピンに LED をつける。
arduino output を Run すると、下記の画面が表示される。
画面のボタンをオン/オフすると、LEDが点灯/滅灯します。
20140803_processing_arduino_screen

参考
Arduino Processing 2 の Firmata が簡単になっていた


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です