Android から eVY1 シールドを制御する (キーボード Google Play)


20140402_4inch

Android 端末から eVY1 シールドを制御します。
4インチ用のキーボード・アプリ と、10インチ用 を統合したものです。

Google Play に登録しました。
アプリの使い方は、アプリ紹介 へ。

Google Play に登録するにあたり、1つのアプリで 4インチ、7インチ、10インチに対応しました。
4インチと7インチは、同じ機能なので、レイアウトは共通にして、dimens.xml で大きさを変更した程度ですが。
10インチは、 4インチよりも機能を増やしており、レイアウトのUIパーツも増えています。
そこで、次のようにしました。
(1) 10インチ用のリソース・フォルダを用意する
layout-sw720dp, drawable-sw720dp, values-sw720dp
(2) Configuration#smallestScreenWidthDp にて、画面サイズを判定して、UIパーツの処理を分岐する。

さらに、対応OSを Android 3.1 以降としました。
その過程で、レイアウト・ファイルの記述を変更しました。
打楽器の選択画面にて、dialog_percussion_list_item.xml を使っています。
これの中身は、simple_list_item_1.xml です。
API 17 ( OS 4.2 ) から追加された paddingStart などを使っています。
それ以前の実機では落ちるので、paddingLeft に変更しました。

ソースコードは github に置いています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です