Android から eVY1 シールドを制御する (キーボード)


20140106evy1_sample4

Android 端末から eVY1 シールドを制御します。
Note On を使ってボカロを鳴らします。
USB MIDI 機器を制御する を eVY1 向けにカスタマイズしたものです。

ソースコードは Google Code に置いています。

eVY1 の簡単な説明
eVY1 は USB MIDI 機器です。
チャネル 0 は、特別で Vocaloid が割り当てられています。
歌詞は、System Exclusive メッセージの Phonetic symbols で設定します。
発音とコードとの関係は、日本語 eVocaloid Phonetic Alphabet に例示があります。
例えば、「あ」は「a」、「く」は「k M」と記述します。
ローマ字に似ていますが、少し違いがあります。
チャネル 0 の Note On メッセージにより一音づつ発声するようです。

ソースコードの簡単な説明
(1) UI として、ピアノの鍵盤を模したボタンを用意しました。
鍵盤の 「C」「D」「E」 にタッチすると、それぞれの音階で「ど」「れ」「み」と発声します。
このサンプルでは、Note On の前に、Phonetic symbols を1音だけ設定しています。

(2) 下段にパーカッションのボタンを用意しました。
例えば、60 にタッチすると、Hi Bongo の音が出ます。

(3) 上段のチャネル選択により、鍵盤の楽器を変更できます。
ch 0 は Vocaloid です。
ch 1 は Piano です。
それ以外のチャネルは、USB MIDI 機器を制御する を参照ください。

(4) 「With Vocal」にチェックすると、Vocaloid と Piano (あるいはチャネル毎の楽器) を同時に演奏することができます。

参考
YMW820 アプリケーションノート – ヤマハ
Android から USB MIDI 機器を制御する ( Program Change )


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です