日本語用のキーマップを追加する


20130611keymap_japanese_106

日本語用のキーマップ は Linux redhat から拝借します。
/lib/kbd/keymaps/i386/qwerty/jp106.map.gz
jp106.map と 英語用の keyboard_layout_english_us.kcm を元に、日本語用の kcm ファイルを作成します。

変更方法
(1) キーレイアウトを変更する
英語の LEFT_BRACKET の位置にあるキーは、日本語では AT になる。
LEFT_BRACKET のキー番号は 26番で、キーレイアウト・ファイル qwerty.kl に定義されている。
下記のように記述する

map key 26  AT

(2) キーを追加する
KeyEvent には日本語の YEN や RO が定義されています。
( それなら日本語キーマップも用意して欲しいものだ )
下記のように記述する

key YEN {
    label:                              '¥u00a5'
    base:                               '¥u00a5'
    shift:                              '|'
}

ソースコードは code.google にて公開しています。

補足
日本語用のキーマップは、Google Play で配布されています。
それらを使うほうが手っ取り早いです。
(1) KCM for 日本語106/109キーボード
(2) 日本語106/109キーボードレイアウト

参考
Key Character Map Files
Key Layout Files
Android4.1で日本語配列キーボード(USB/Bluetooth)を使えるようにする
KCM for Japanese 106/109 Keyboard


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です