キーボードが接続されたことを検出する


0130606input_manager_sample_2

Android 4.1 (API 16) から InputDeviceListener が追加されました。
キーボードなどの入力デバイスが接続されると、InputDeviceListener#onInputDeviceAdded に デバイスID が通知されます。

留意点
キーボードが接続されると、Activity が再起動されます。
これを抑止するには、AndroidManifest.xml の activity に下記を追加します。

android:configChanges="keyboard|keyboardHidden" 

ソースコードは code.google にて公開しています。

参考
JBで追加されたFrameworkの機能InputManagerについて
AndroidManifest.xml − ソフトウェア技術ドキュメントを勝手に翻訳


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です