Google Glass の解体写真


glass-teardown-exploded-top

Google Glass の解体写真が公開されています。
What’s Inside Google Glass?

以下、要約。

大きく、メインCPU基板と、タッチパッド基板、電池、スピーカー、ディスプレイユニットに、分かれています。

メインCPU基板
メインCPU基板には、TI OMAP4430, SanDisk 16GB flash, Elpida DRAM chip が搭載さています。

基板には >9K! の文字があります。
これは、ドラゴンボールのスカウターへのオマージュのようです。
It’s over 9000!

タッチパッド基板
タッチパッド基板には、Synaptics の文字があり、Synaptics T1320A が搭載さています。

耳あて
耳の後部に、 2.1Wh (570 mAh) のリチウム電池が搭載されています。

こみかみの位置に、骨伝導スピーカーが搭載されています。

ディスプレイ・ユニット
モーションセンサ InvenSense MPU-9150 が搭載されています。

ディスプレイは、640×360 の解像度で、10セント硬貨 (直径 18mm) より小さい。

プリズムは 8mm(※)くらいです。
これが、映像をあなたの顔から10センチほど前に浮かせて見せています。
※ 写真は 1/64インチ定規 みたいです。

カメラには、典型的なスマートフォン用のカメラが搭載されています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です