VirtualBox の HDD 容量を大きくする


VirtualBox に Windows をインストールすると、標準のままだと、HDD容量は20GBになる。
ちょっとプログラムを入れたら満杯になってしまった。
そこで、HDD 容量を大きくしたが、次の2つのステップを踏む必要があった。
(1) VBoxManage を使用して、仮想HDDの容量を大きくする。
(2) gparted を使用して、ゲストOS (Windwos) のHDDの容量を大きくする。

VBoxManage
MACのターミナルで下記のコマンドを実行する。この例は 100GB。容量の単位はMB。

VBoxManage modifyhd "/Users/xxx/VirtualBox VMs/windows/windows7.vdi" --resize 102400

Gparted
(1) Gparted (ISOイメージ) をダウンロードする。
(2) 仮想CD-ROMにISOイメージを設定して、ブート元をCD-ROMにする。
(3) ブートすると、Linux と gparted が立ち上がる。
(4) HDDの容量を大きくする。
(5) Linux を終了する。
(6) ブート元をHDDに戻す。
(7) ブートすると、Windows の Disk Ckeck が走る。
(8) しばらくすると、Windows が立ち上がる。


参考
VirtualBoxのゲストOSのストレージサイズ(HDD)を拡大する方法
VirtualBox User Manual – VBoxManage
Gparted


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です