ABC 2012 東北 当日


2012年10月20日(土)に仙台の東北大学で開催された ABC 2012 東北 にスタッフとして参加した。

朝7時から深夜26時までとハードな1日でした。
丸一日 裏方として動いていたので、
カンファレンスは1つも聞いていないです。
バザールは合間に少して見て回った程度です。
懇親会は遅れていったら 食べ物が残っていなかった。

では、一日の流れを。
朝7時にホテルでピックアップして貰う。
15分ほどで東北大学に着く。
講義棟で昨夜バンに積み込んだ荷物を下ろす。

8時に萩ホールへ移動する。
40名ほどのスタッフが集まっていた。
スタッフの受付をして、緑のスタッフパーカーを受け取る。
9時には全員 緑色になっていた。

9時半に萩ホールでの受付が開始した。
講義棟に移動して、バザールの準備をする。
1時半ほどで事前に送られた荷物が一通り片付いた。
この日は快晴。 講義棟での受付も始まった。

11時に萩ホールに移動する。
基調講演を行っている時間だが、2階の即売会場を見て回る。
仙台もくもく勉強会のアクセサリがかわいい。
OESF のTシャツを買いそびれた。
秋葉原支部 のNFCセットはあっという間に売れ切れたそうだ。

12時に自分の荷物を持って講義棟に移動する。
あとは撤収まで事務局部屋から移動せず。
12時半に いしのまキッチン からお弁当が届く。

13時から講義棟でのカンファレンスが開始する。
今回は1つのセッションに2つの講演を行う形式である。
予想したとおり後半の講師が来ないところがある。
講師は受付を通っているか、講師控え室にいるか、誰か講師を知っている人はいないかなど、講師探しが始める。
これがカンファレンス終了まで続いた。

合間にバザールを見て回る。
ドロイド君1号 (Gclue) と ドロイド君2号 (OESF) が大活躍していた。
フィンランド語が書かれた Angry Birds のグミもあった。

18時にカンファレンスが終了する。
手の空いたスタッフをバザール会場の後片付けに回す。
18時15分ごろに懇親会が始まったらしい。
19時に事務局部屋を撤収する。

学生食堂に移動して、懇親会に参加する。
食べ物が残っていなかった。 飲み物も焼酎しかなかった。
ビンゴの景品は豪華でした。
20時に懇親会は終了した。

東北大学から仙台駅前にタクシーで移動する。
洒楽 にてスタッフ慰労会に参加する。
50名ほど参加していて、混沌にしていて、誰が誰だが分からない。
23時に慰労会が終了した。

まだまだ仙台の夜は続くぞと、繁華街である国分町までタクシーで移動する。
とらのあな にて10名ほどで3次会。 やっと顔と素性が把握できた。
26時に3次会が終了した。

まだまだ行くぞという声を振り切って、タクシーでホテルに帰る。
明日は 被災地視察ツアー なのだ。

参考
いしのまキッチン
石巻市役所の一階にある食堂。
震災復興のひとつとして、地元のお母さんやお父さんを雇用している。

関連
ABC 2012 東北 前日
・ABC 2012 東北 当日
ABC 2012 東北 翌日 – 被災地視察


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です