Android の時刻合わせ



写真は 2009年にうるう秒が挿入されたときの NICT 情報通信研究機構 の時計

インターネットやUNIXシステムでは NTP Network Time Protocol による時刻合わせが一般的です。
Android では、NTP は使わずに、3G回線による時刻合わせが行われているようです。
世界的には NITZ Network Identity and Time Zone という方法が採用されています。
日本の通信キャリアや機器メーカーは対応は不明です。
ネットの情報を総合すると、ドコモは対応、ソフトバンクは非対応のようです。

3G回線を使わず、WiFiのみを使う環境では、NTP を使うことになります。
例えば、Clock Sync のようなアプリがあります。
しかし、Android では、アプリによる時刻合わせは許可していないので、root化する必要があります。
アプリによる時刻合わせを許可して欲しい という要望も出ていますが、採用の兆しはないようです。

参考
wikipedia: NTP Network Time Protocol
wikipedia: NITZ Network Identity and Time Zone
Nexus One(Android携帯)の時刻同期のしくみ
Android時刻を原子時計並に正確に設定する Clock Sync
Allow user apps to set the system time


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です