OSM Node Viewer


ic_launcher-web

概要
OSM Node Viewer は、 Open Street Map に登録されているノードの情報を地図に表示するアプリケーションです。
地図の中心から1km以内のノードを表示します。
Google Play からダウンロードしてください。

ノード情報の取得には、 Linked Geo Data を利用しました。
このアプリは、Linked Open Data チャレンジ Japan 2012 の 応募作品です。

使い方
(1) 起動すると、データのダウンロードが始まります。
(2) ダウンロードが終了すると、地図の中心から1km以内にあるノードが表示されます。
(3) マーカーにタッチすると、ノードの情報が表示されます。

osm1_loading osm1_main osm1_marker_2

画面の説明
1. メイン画面
地図の中心から1km以内にあるノードが、地図に表示されます。
マーカーの色は下記のとおりです。
赤:鉄道の駅
青:大学、高校、中学校、小学校、幼稚園
緑:レストラン、喫茶店
黄:郵便局
白:その他

(1) マーカー
「マーカー」にタッチすると、ポップアップ画面でノードの情報が表示されます。
(2) 情報を取得する
地図の中心から1km以内にあるノードが、新たにダウンロードされて、表示されます。
(3) オプション
地図を移動するときに使います。
ポップアップ画面が表示されます。
(3-1) 検索
住所や地名を入力して、場所を検索します。
(3-2) 関内へ
関内駅に移動します。
(3-3) GPSへ
GPSの検知した場所に移動します。

osm1_option2_osm1_search_2osm1_gps

2. 詳細画面
場所の詳細情報が表示されます。
下段に3つのボタンがあります。
(1) LinkedGeoData
WEBブラウザで LinkedGeoData の詳細ページを表示します。
(2) 電話
電話番号があるときは、ダイヤル画面を表示します。
(3) 戻る
地図画面に戻ります

osm1_detail_2 osm1_lgd osm1_phone

3. Menu
地図画面ではMenuボタンが有効です。
(1) このアプリについて
このアプリの説明が表示されます。
(2) 使い方
使い方のWEBページが表示されます。
今、見ているページです。
(3) 地図の設定
地図の中心を設定します。
(4) キャッシュを削除する
ダウンロードした情報をキャッシュとしてSDカードに保存しています。
全てのキャッシュを削除します。

osm1_menu_2 osm1_about osm1_usage

4. 地図の設定
地図の中心を設定します。
初期状態では、横浜の関内駅が設定されています。
(1) 検索
住所や地名を入力して、場所を検索します。
(2) 設定
名称を入力して、地図の中心位置を設定します。
名称はオプション画面で表示されます。

osm1_map_setting

5. アプリ連携
標準の地図アプリと同様の方法で、他のアプリから呼び出すことができます。

osm1_app

アクセス許可
このアプリでは3つのアクセス許可を要求します。
(1) INTERNET
(2) GPS
(3) SDカード
SDカードにはダウンロードした情報をキャッシュとして保存しています。

ソースコード
code google で公開しています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です